投稿

Gマークブログ#43「お楽しみ」

イメージ
半年に1回ペースで登場しますFです。

寒いのが苦手な自分にとって、今年の冬は大変ありがたいのですが、
皆様いかがお過ごしでしょうか。

暖冬の影響も手伝ってか、早くも桜の開花情報が出始めた今日この頃。
来月の三月歌舞伎座でそんな桜が映える演目が上演されるのですが、
個人的に非常に楽しみだったりします。

夜の部「高坏」です。

歌舞伎の演目で何が一番好き?と聞かれたら、
迷わずこの演目を挙げるぐらい好きな演目です。

酔っ払いが出てくる芝居や踊りは数々ありますが、
こんなにもユーモラスで可愛らしい酔っ払いはいないのではないかと。
そしてやはり一番の見どころは、タップダンスのように
下駄で踏みならす場面でしょうか。
ホントかウソか公演期間中に下駄を三足も履き潰してしまうという
エピソードを聞いた時は、”「高坏」最高過ぎる!“と思ったぐらい入れ込んでいる私。

中村勘三郎さんの踊りを見て虜になったのですが、
今回はその次郎冠者を松本幸四郎さんが務めます。
幸四郎さんも踊りがお上手な方なのでかなり期待しています…!


三月大歌舞伎は3月2日に初日を迎えます。
ぜひ字幕ガイドをご利用下さい。



Gマークブログ#42「2020!!」

明けましておめでとうございます、JKです
少し遅くなりましたが、本年もG-marcをどうぞよろしくお願い申し上げます。

2020年がスタートしました!
とうとう東京オリンピックが開催される今年は、一体どんな1年になるでしょうか。
ワクワクします!!!!

G-marcも、そんな記念すべき1年を盛り上げるべくフル稼働予定です!
“字幕から映像まで”、これまで以上に果敢にチャレンジしていきます!!

早速、1月JKが担当する公演情報です。
https://www.pms-choir.org/information

素敵なクラシックが聴ける公演ですので、皆様どうぞ、紀尾井ホールまでお運びくださいませ!!!


@JK

Gマークブログ#41「年末のご挨拶」

イメージ
本年も大変お世話になりました。
字幕・映像をご利用いただきありがとうございます。

それにしても、1年がなんと早いこと!あっという間に年末です。
今年も、さまざまな公演に携わる事が出来、良い経験を積む事が出来ました。






来年も 「皆さまの感動と共に」、努力して参ります。
皆さま、良い年をお迎えください。

G-marcスタッフ一同



Gマークブログ#40「頼もしい仲間誕生!!」

お久しぶりです、JKです
最近急に寒くなりましたが、皆様風邪などひいていませんか?

芸術の秋、このシーズンはG-marcは猛烈に忙しく働いておりますが、この度新しい仲間が
デビュー戦を迎えます!!

G-marcが営業スタートからとても大切にしてきた、もっとも長く携わってきたお仕事の一つに「Classic音楽」の字幕があります。
Classic音楽とは、外国語オペラや合唱曲、オーケストラの演奏会などですね。
そういった公演に日本語の字幕をつけたのがG-marcのスタートなんです。

JKもたくさんクラシックの公演を担当してきましたが、当然楽器を演奏したこともないですし、楽譜も完璧に読めるわけではありません(たまに“おたまじゃくし”に見えたり…)

そんな我々を助けてくれるのが、“字幕CUE出し”さんという方々です。
楽譜を読める人が横について、字幕を表示するキッカケを教えてくれるんですね
簡単に聞こえるかも知れませんが、これが凄い職人業で超絶難しい…
ただ楽譜を読めるだけではダメで、歌い手さんの呼吸にあわせてキッカケを出したりするんですから、それはもうすごい!!!!

そのCUE出しさんがデビュー戦を迎えます。弊社社員のIさんです。
普段は歌舞伎観劇のお供、イヤホンガイドの制作・オペレーターをしていますが、なんと音大声楽課出身という経歴をお持ちです。
毎日忙しい方なのですが、お願いして、満を持してCUE出しデビューしてくれます!!

Gマークブログ#39「令和初文楽巡業!」

イメージ
約1年ぶりの登場HST38です。

10月は毎年恒例の文楽地方公演、秋巡業でした。
Gマークは、ブログ#32でもご紹介した最新式のLEDを全国にお披露目する機会でもありました。
物語や登場人物のセリフを語り分ける、いわゆるナレーションの役割を果たす太夫の語りを、
リアルタイムに字幕表示するのがGマークの仕事です。

今回も見ごたえのある名作揃い。

昼の部 『生写朝顔話』 明石船別れ~笑い薬~宿屋~大井川の段

夜の部 『ひらかな盛衰記』 松右衛門内~逆櫓の段
      『日高川入相花王』 渡し場の段 


広島を皮切りに、名古屋、豊橋、静岡、札幌、横浜、高山、富山、仙台と回りました。
台風の影響で横浜公演の開催が危ぶまれましたが、幸い天候の回復も早く、幕を開けることができました。とはいうものの、交通機関の乱れで通常の何倍もの時間をかけて移動するなど大変な面もありましたが、無事に全公演を終えることができ、ホッとしました。


文楽巡業では、開演前、太夫が幕前に登場し、文楽や演目の解説をします。
そこで、Gマークと掛け合いをするのが恒例になっているのですが、最近は、
開演前に、「こんなことやりたいけど字幕出せますか」と相談されることも。

下の写真を見てください。
太夫さんから「北海道はどうですか?」と尋ねられ、Gマークが答えた文章です。
どういう意味かわかりますか?



                『内地よりしゃっこいけど、今日はあずましいね』


これは解説を担当した札幌出身の太夫さんから「北海道弁を映してほしい」とのリクエストがあり、
一緒に考えました。

正解は・・・
『本州より寒いけど、今日は過ごしやすい気候だね』

まさかの北海道弁の返しに、お客様もドッと沸きました。

次回は3月、同じ演目で西日本や関東周辺を回ります。
新しくなったLEDも「文字がとてもキレイで読みやすい」と好評をいただいています。
世界無形文化遺産で日本が世界に誇る文楽。
皆さんのお住まいの地域にやって来た際には是非一度ご観劇ください。
義太夫節独特の言い回しや難解な表現も、Gマークがリアルタイムに字幕でサポートします。

Gマークブログ#38「〇〇の秋」

イメージ
こんにちは。
おおよそ1年ぶりの登場になりました。
満を持した感がありますが、特に何もございません。Fです。

9月半ばということもありますが、東京は急に秋らしい気候になりましたね。
個人的にはヒグラシが鳴き始めると、夏が終わるなーと感慨深くなるのですが、
それもないまま涼しくなるので少々物足りなく感じたりもします。


さて皆さんは秋というと、何の秋でしょうか。
来年のオリンピックに向けてスポーツ?それとも読書?

Fはと言いますと、
先日ふと、今年まだスイカ食べてないじゃないかっ!
と思い立ち、スーパーでカットスイカを買って帰るぐらいなので、
断然、「食欲の秋」ですかね。

もりもり食べてお仕事頑張りたいと思います。




Gマークブログ#37 「夏休み」

イメージ
皆さま、夏をどのようにお過ごしでしょうか。
又平です。
今年は、梅雨が長引いて夏が短いように感じます・・・
夏が大好きな自分としては、物足りないように思います。

さて、8月は仕事を一休みして、久しぶりに成田山に行きました。
久しぶりに又平一家大集合でございます。

成田山といえば・・・「鰻!!!!」、
もちろん、美味しくいただいたのですが、
食べるのに夢中で、写真を撮るのを忘れてしまいましたので、

風鈴が涼やかに響く小道をパシャリ。


元気を充電できましたので、9月に向かって参ります。 来月は、こちらの公演を担当いたします。 ぜひ、劇場にお越しくださいませ。 国立劇場 9月文楽公演 https://www.ntj.jac.go.jp/schedule/kokuritsu_s/2019/9128.html