投稿

7月, 2020の投稿を表示しています

Gマークブログ#51「伝統芸能×刀剣」

イメージ
皆さん、こんにちは!
梅雨今年は長いですね。夏が大好き、入道雲が大好きなので、
1日もはやく、夏を感じたい日々です。

さて、今回は今まで、伝統芸能に触れる機会がなかった方に、
より身近に感じていただければと思い、このブログを書いております!

伝統芸能をより身近に
第一回 「伝統芸能×刀剣」 

先日、お能の「土蜘蛛」 という作品を担当したのですが、
台本を確認中に目に留まったのは、「膝丸」 という二文字・・・

今や大人気ゲーム 「刀剣乱舞」 。
刀剣男士にも 「膝丸」 という一振りが、源氏刀として描かれております。

土蜘蛛の台本の中には、「今日から膝丸を蜘蛛切と名付けた」 と書かれており、
刀剣乱舞の世界でも、もちろん膝丸は名前がいくつも変わった刀として紹介されております。

また、歌舞伎や文楽を観劇すると、いつかは出会う家紋があります。
それは、「笹竜胆」 と 「揚羽蝶」。













この二つの家紋は、源氏の紋 「笹竜胆」、平家の紋 「揚羽蝶」 として
舞台で大道具や小道具で見る事があります。
伝統芸能では、源氏VS平家 を題材にしたお芝居が多くあるんですよね。

さて、お待たせしました!
刀剣乱舞ご贔屓の皆さん、よく見てください。あなたは、「笹竜胆」 を見た事があるはずです!

初めて、この刀剣男士を見たときに、ディテールの細かさにびっくり!
ついつい解説しどころを探すのは、イヤホンガイダーの宿命でしょうかね…
源氏刀、衣裳に注目ですよ! どうぞ、あなたの刀剣男士でご確認くださいませ。

伝統芸能に詳しい方は、ぜひ、源氏刀縁の刀剣男士を探してみてくださいね。

このように、実はあなたの"好き”の延長線に伝統芸能が!
難しいなんて思わずに、ぜひ、伝統芸能に触れてみてください。
現在は、動画配信で 「お家で歌舞伎る」 ことも出来ますよ!

もちろん、劇場にいらしたら、
歌舞伎・文楽のご案内は、音声ガイド・イヤホンガイドにお任せあれ 😊 !
もちろん、字幕もお忘れなく~。

8月歌舞伎座は、イヤホンガイド&字幕ガイドはお休みですが、
現在、皆様に安全に楽しんでいただけるよう、準備中です!!!

それでは、また、ブログで会いましょう!


Gマークブログ#50「字幕、再始動!!」

イメージ
こんにちは。JKです。
今回は、記念すべき50回目のブログ更新ということで、第1回も担当しましたJKが景気の良い話をしたいと思います!!!!

新型コロナウィルスの影響で、舞台業界は公演の中止を余儀なくされ、
3月以降、G-marcもその影響を受けてきましたが、とうとう再始動しました!!

東京・千駄ヶ谷にある国立能楽堂では、2006年に日本国内の劇場で初めて座席設置型字幕モニタを導入しました。そのシステムの設計・取付・運用をG-marcが担当してきました。
オリンピックなどを考え、今後増えることが予想された外国のお客様やバリアフリーが必要なお客様により観劇を楽しんでいただくため、今年の2月に座席字幕システムをフルリニューアルしていました!!!
もちろん設計等はG-marcが引き続き担当しております!
ですが、コロナの影響でなかなか日の目を見ることが出来ず…

ですが、その国立能楽堂が、とうとう7月8日に公演再開致しました!
久しぶりの公演再開でお客様も笑顔で、それにもまして劇場スタッフも熱が入ります。
もちろんNEW座席字幕システムもこれがデビュー戦でございます!!

皆様気になるのは、もちろんコロナ対策です。
座席数は通常の半分程度で

Gマークブログ#49「あなたのタブレットが字幕に???」

イメージ
皆さんこんにちは! さてさて、今までLEDの魅力について、毎週お伝えしてきました。 今回はちょっとテーマを変えまして… テーマ:「あなただけの字幕!」
Gマークでは、多言語字幕やバリアフリー字幕も大切なお仕事の一つ。 ささ、今回はパーソナル字幕をご紹介♪ 字幕もNo.1から、Only one の時代に突入でございます。

★多言語に対応OK ★バリアフリー字幕では、音声ガイド・イヤホンガイドのノウハウを活かし、  音の情報を文字化! ★舞台に合わせて一つ一つ心をこめて、オペレーターが送り出し!! ★あなたのタブレットが、字幕機に!?
Gマークは、 「みんなのLED字幕機から、あなだけの字幕へ」 まだまだ、進化は止まりません。
さて次回は、「字幕、再始動!!」お楽しみに★